スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回目 C言語 printf

2008年10月05日 14:05

久しぶりの更新ですね、今となっては触愛会など影も形もないので新しく触愛会の名を借りて違う方向にこのブログをやっていきたいと思います。
というわけでこれからはどこにでもありそうなプログラムの記事をメインにしつつフリーソフトの紹介などをやっていきます、
早速ですがタイトルどおりにC言語でもやりましょうか。
プログラムをするのにはエディタコンパイラが必要です、エディタはメモ帳でもいいとしてコンパイラについてはいろいろあるのですがそこら辺については各々自分で調べてください、でエディタとコンパイラがそろったとしましょう。(適当ですねw、まあタイトルからいって適当なのでご勘弁を)
では実際にプログラムを書いていきたいと思います。
最初ということなので「Hello menon」と画面に表示するプログラムでも作ろうと思います


#include <stdio.h>

int main(void)
{
  printf("Hello menon\n");      画面に表示
  return 0;               プログラムの終了
}


この文をエディタで書いて保存してファイルの拡張子を.txtから.cにして下さい、その後このファイルを手に入れたコンパイラでコンパイルしてみてください、エラーがなければ成功です。
もしエラーが出たなら多分この文とどこか間違ってると思うので修正してください。
コンパイルに成功したら.exeというファイルができてると思うのでそれを実行してみてください、Hello menonと出ると思います、
これで簡単なプログラムができましたね。
ではこの文について説明したいと思います、

まず#include <stdio.h>というのは下にあるprintfを使うために必要なものと思っておいてください。
int main(void)というのはmainという名の通りこの部分がプログラムのメインでその下の{}で囲まれた部分を実行します。
printf""で囲まれた部分を画面に表示します、文の中の\nは改行をするという意味です。
return 0というのはmainというプログラムを終了させるものだと思ってください。
以上で説明は終わります、かなり大雑把ですねでもこんな感じなんだ位に思ってもらえれば十分です、後々いろいろわかってくると思うので。

そろそろ疲れたので続きは次回にでも(いつになるかはわかりませんが)、それでは~~
スポンサーサイト

test

2008年07月10日 02:17

test



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。